株式会社り・ぷらんにんぐが提案する新工法!
省エネ!健康住宅! ECOなinハウス

北国で健康に暮らすための
住宅リフォーム。

エコなインハウス
マンションリフォーム
お問い合わせはこちら
内装や水回りのリフォームも素敵ですけど
21世紀のリフォームは健康的な家に改修すること。
建物の断熱・蓄熱ケアが大事です!
北国でマンションリフォームをご検討の皆様へ
1年間を通してずーっと快適な室温で過ごしていますか?
北国の住まい、あなたの家は快適?
北国の住まいは、高気密・高断熱住宅が普及し、暖房器も整っているので、冬は暖かい家がほとんど。
問題点なんかないように思えますが…でも実は問題点があるんです。
短い工期
すべて室内の温度が快適でないと
こんなに危険なことが!
室内の温度が快適でないことで健康のリスクを高めます
ご自宅の室内の温度
室内の快適さってどこから?
室内環境が快適かどうか、 改めて問われると、すぐに答えが出てきませんね。 特に北国の住まいは、高気密・高断熱住宅が普及し、暖房器も整っているので、冬は暖かい家がほとんど。でも「室内の快適さ」を決めるカギは「暖かい」だけではNG!
温度と湿度のバランスが大切なんです。

快適指数 夏・温度:25℃~27℃ 湿度:50℃~60℃ 冬・温度:20℃~22℃ 湿度:40℃~60℃

夏は室内温度が25℃でも湿度が60%以上になると、あまり涼しく感じません。 冬は湿度が10%以下だと室内温度が高くてもあまり暖かく感じないのです。
ご自宅の室内の温度
快適さは体感温度で考える
「お部屋の温度=暖房の温度」と考えがちですが、暖気は軽いので天井に溜まりますし、窓や壁周辺は外気の影響を受けますのでひんやりします。お部屋の温度は場所によって一定ではなく、室内には温度差があります。
この状態は体感温度で捉えると快適とはいえません。
体感温度

室内+周りの温度=体感温度
ご自宅の室内の温度
断熱改修で室内環境を快適に!
快適な室内環境を保つには、ある一定の湿度を保ちながら室内の温度差をなくすことが最大のポイント!それは、暖房だけでは絶対に得ることはできません。
「住まいの断熱を見直す!」+「温度・湿度をコントロールする!」これが重要です。
室内温度のロスをなくす=断熱改修リフォーム
ECOなinハウスが提案する健康住宅!
3つの秘策
蓄熱する家
秘訣1
家をまるごと断熱
床、壁、天井を断熱することで、外気をシャットアウト。外の寒さや暑さを室内に伝わりにくくします。
特に床は真空断熱材を施工することで、足元ひんやりを解消!!
床上からの施工で楽々!しかも効果は抜群!
秘策2 
潜熱蓄熱・塗り壁材
『エコナウォール』
断熱材を施工後、潜熱蓄熱塗り壁材をプラスすることで、暑くもなく、寒くもない温度差のない穏やかな快適空間を実現。 太陽熱や夜間冷気などを壁や天井に蓄え、暑い時は吸熱、寒い時は放熱し一年を通して安定した室温を実現します。
ビニールクロスなどとエコナウォールの違い
秘策3
内窓施工で断熱性UP!!
外気の影響を抑える内窓施工により、冷暖房効率が向上。
結露も低減され、カビやダニの発生・繁殖を抑えます。
遮音、防音効果も発揮します。
比べるとこんなに違う!いいことたくさんの内窓施工
短い工期
工事の内容
各工期の日数1日~3日 壁の工事・床の工事・内窓の工事

お見積りは無料・キャンペーン実施中!有効期限 2016年5月31日
お問い合わせはこちらから!
ECOなinハウス=
ECOなinハウス施工会社
札幌市北区北30条西7丁目2-27
TEL011-738-0750 FAX011-738-0740